ZEH住宅とは

Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略で、
ご家庭の年間一次エネルギー消費(冷暖房などの空調、給湯、換気、照明のエネルギー消費)を、
「省エネ+創エネ」によっておおむねゼロを目指そうとする住宅のことを言います。

気密性・断熱性の優れた住宅で少ないエネルギーで暮らせるだけでなく、
太陽光発電などで自らエネルギーを作り出すことで、
省エネと創エネでエネルギーの収支のゼロを実現できる家です。

国の住宅指針として、2020年までに新築住宅の過半数が
ZEH(ゼロエネルギーハウス)となるよう実現が目指されていました。

ZEHの周知と普及に向けた具体策

①自社のイベント、モデルハウスの来場者に一般住宅とZEHの違いやメリットを積極的に説明する 

②自社ホームページへの提示、イベントチラシにZEHについて記載し周知を図る

③構造見学会、完成内覧会でZEHのアピールを行なう

〈実績〉

2016年  注文住宅1戸 既存改修2戸 

2017年  注文住宅ZEH1戸 注文住宅1戸 既存改修1戸 ZEH実績34%

2018年  注文住宅ZEH1戸   ZEH実績100%

2019年  注文住宅ZEH2戸 ZEH実績100%

2020年  注文住宅ZEH0戸 ZEH実績0%

〈今後のZEH目標〉

2025年 ZEH目標100%